ブログ

占い=コーヒー?

嫌なことは信じない。

これは、占いを捉える際に、

良い事だけを取り入れようとする

スタンスの方はおっしゃいます。

確かに。これは一理あります。


ネガティブな内容を意識すると、

やっぱり不安や不満が芽生えたりも

しますもので。なるだけポジティブな

心持ちでいたいですものね。



さてさて、ではでは、、、

耳が痛いこと。

これってどのように感じられる

でしょうか。


「耳が痛いこと」をどのように

受け止めて噛み砕いて飲み込むか。


結構、、かなり、、めちゃくちゃ、、

重要なことではあるんです。



諺にもありますよね。


「良薬は口に苦し」

常に苦いものを、てことでも

ないのですが、やはりいざというときには、

苦いことでも躊躇せずに摂取いただけると

良いかな、とふと思い、この文章を書いています。


良薬かどうかはさておき、

飲む飲まないをお委ねして、

時に「耳が痛いこと」をお伝えすることが、

占いにもあります。


私たちは薬屋でも病院でも

ございませんので、治す、という表現は

使えませんが、

心を癒す、ほぐす、ということが可能です。


甘さも苦さも、、、

なんかカフェラテみたいですけど笑

憩いの1杯を召しあがる感覚で、

お越しくださいね✨


最近の投稿

アーカイブ